その時々の趣味に走る落書きブログ(開始当時銀魂)。時々写真。

蒼天

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

103話ちょっとだけ確認作業

パソコンとテレビ両方で同時に流しながら見比べてみた。

といっても、片方はちっちゃい画面(!オイ)で見たので自信ないですが(またか)。

DVD版の103話は、放映版よりも血が増量されてたと思われる。

前話ラストで沖田に切られた隊士の傷に血。
切った沖田の刀に伝う血。
伊東さんに向ける沖田の刀に血。
終始血塗れな沖田の刀。生々しい。
粛清時、「50」の標に降り注ぐ血が赤く光ってて、流れる量も増えてないか?
ちっちゃい画面だからイマイチ自信ないが。
何となくそこの血の色が明るくなってる気がする。画面のせいかもしれないが?(←ここ放映時のほうが好きだった気も。渇いた感じで)

そんな感じじゃね?

101話伊東先生登場時は、放映時白黒表現だったのが、カラーになってた。
放送コード上の処理だったと思われるが、白黒の方が印象的だった気も。

そこだけ見て、後は確認してません。

両方で同時にかけてると音だけは映画館みたいだと思いました。あのちょっとずれた感じが。
スポンサーサイト
  1. 銀魂的雑談
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<103話好きなんです | BLOG TOP | 銀魂第229訓感想>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。