その時々の趣味に走る落書きブログ(開始当時銀魂)。時々写真。

蒼天

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

銀魂第239訓「男が揃えばどんな場所でも戦場になる」感想

ジャンプ01号銀魂第二百三十九訓「男が揃えばどんな場所でも戦場になる」感想

あの男が帰ってきた!!!

つー訳でネタバレだから続きな~。来週をお楽しみに!!

いや・・・その続きじゃないよ。やる気ない感想は、追記にありまッス!
  1. 銀魂ジャンプ感想
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:8

お通ちゃんのコンサート。
場所は大江戸ドーム。

すげーな。ドームでコンサートできるほどに・・・。
締めは当然「お前の母ちゃん何人だ!」(←「なにじん」だよ。うちの姪っ子が「なんにんだ」と言ってて「・・・・・それもピーかも知んないけど・・・」と思ったけども、なにじんだからねっ)

コンサートが終わり、ドームから帰るファンたちの中に、当然新八たち親衛隊が。

だが、元気のない新八。

だって・・・・

親衛隊のメンバー、何でたった4人しか集まってないんだっ?!

恐怖の鼻フックで軍曹をつるし上げる新八。
ある意味すごい必殺技だな。指二本で持ち上げてんだからなぁ←感心してる場合ではない。

その途端、軍曹のハッピの袂からバサバサと数枚の「脱退願い」が。
ここにいる4人以外は、みんな親衛隊を辞めたと!

怒り狂う志村隊長の目の前に、

「志村氏」

現れたのは、トッシースタイルの(笑)元親衛隊たち他・・・←うわっ!キモッ!∑((゚□゚;))

もう一度言う。

キモッ!

そして・・・・

その奥から志村氏の前に姿を現したのは・・・・

まさかの再登場・・・

トッシーキタ―――――――!

「悪夢(トッシー)ふたたび」の文字とともに(ばくしょう)。←悪夢なんだやっぱ(笑)

無駄に作画がいい。ホント無駄にかっこいいよトッシー。
トッシーがかっこいいから、この格好でも見られたのだということが、痛いほど分かったタイトルのページであった。

お通ちゃんをめぐるファンたちが群雄割拠した戦国時代を、
鉄の掟で独走してきた新八率いる「寺門通親衛隊」。
その戦場に突如現れた「智将土方十四郎(トッシー)」

天下統一を前に、寺門通親衛隊墜つ。

「新八 アイドルオタク卒業!でも・・・これで良かったよね」
第二百三十九訓おわり→次号 銀さんストパーになるの巻
↑ナレーション・坂田銀時。

って銀さん、終わらせてんじゃね―――!!

ここは万事屋。

「何勝手に終わらせてんだァァァ」

新八の激しいツッコミで銀さん口から血がぁ!!やりすぎだっ(笑)
新八の話なんか聞きたくねーと銀さん、神楽ちゃん。
今、唯一親衛隊にいるのは、たかちん。彼は熱く新八を励ます。
「俺たちの戦いはこれからだァァァ」

応援ありがとうございました。空知先生の次回作に――――
「銀魂おわり」

連載終わらせんなあアアア!!
だから新八、ツッコミ激しすぎだっ銀さんんんん血ィィィ!(笑)←笑ったのかよ

ホント聞く耳持たない銀さん。
ビスケット差し出して、「帰れ」と言う銀さん。

そんな銀さんに、公式ファンクラブを目指して頑張ってきたと必死な新八。
「じゃあ、あっちにはいれば?」という神楽ちゃんに、入れるわけ無いと怒る。

なんか私もどーでもよくなってきたわー。勝手にやれや~新八ィ(やる気ねえ)。

プスプスプス・・・(トッシーの笑い)
突然、トッシー登場。

「あの・・・勝手に人んち入んないでくんない」
銀さんの話なんか誰も聞いてない。(笑)
土方さん入って来たときっていつも部屋の入り口のとこにもたれ掛かってね?

テレビをかけると、
お通ちゃんが、テレビチャンポンで対決して勝った人たちを公式と認めると宣言していた。

そして、新八とトッシーの戦いははじまった!!!続く。

ナレーションは銀さんでした。

いや、だからさ、無駄にトッシーの作画よすぎじゃね?

その他の記事については、別記事にさせていただきま~す。
気がついたら時間無いわ~。アハハアハハ。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト

<<ジャンプ01号銀魂記事とか追記とか拍手コメ返事とか | BLOG TOP | 落書きログ2008年11月前半(15日まで)>>

comment

プスススて…(泣)

  1. 2008/12/01(月) 18:08:23 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
チラっと別のブログさんに画像が載ってたから見てきました…。

トッシー、ご健在だったのね。
鴨様はトッシー(の中のヒト)が宿る妖刀で斬られたのね。
完全に沈黙したと想ってたのに、いたのねそこに(泣)
鴨様、不憫や~(TロT)

トッシー再来!!!!!!!

  1. 2008/12/01(月) 19:39:21 |
  2. URL |
  3. 親子銀魂
  4. [ 編集 ]
一人車でジャンプを読み、大笑いする怪しい女。
それは…
私♪

もうね。
空知先生最高!!!
あんなかっこいいトッシーはそらっちにしか描けません♪

再来です!
トッシー再来です!!!
ほんでもってかっこよすぎです!
「!」マークが無駄に多くなるくらい嬉しかった…
んで。
読んでる最中に、真っ先にきたやさんの事が浮かんできて…
どんな文章書いてるんだろう…
また2度美味しいが出来る♪
なんて、ごりごり妄想してましたよ。

ね?
コメが無駄に長くなるくらい嬉しかったんです!
やっぱり二度美味しい♪
来週がめっさ楽しみ…

トッシーキタァァァァァァ!!!!

  1. 2008/12/01(月) 20:51:25 |
  2. URL |
  3. あおい
  4. [ 編集 ]
トッシーーーーーー!!!!!!
来てしまいましたね・・・。。。
うん・・・・・きたやさんの言うとおり!!
あたしも言わせてもらいますね♪
キモッッッ!!!!
「志村氏」・・・・・この呼び方!!
トッシーーー!!って感じです((笑
しかもトッシー・・・・あの笑いかたはないよ;;
プスプスプス・・・・・。。。。
どんなわらいかた!!
思わず新八のようにツッコみをしてしまいました!
トッシーの再来・・・・・ふふふ・・・・

  1. 2008/12/01(月) 21:56:12 |
  2. URL |
  3. FUJISHIRO
  4. [ 編集 ]
親子銀魂さんと同じく、きたやさんの文で2度おいしく頂きましたw
たしかにトッシー以外があの恰好してたら、ただのキモオタだとよくわかりました(笑)
アイドルオタにまで手を出してたトッシー
あの感動の動乱編以降も「ともうえちゃ~ん」とかやってたってことですよね?
沖田に監禁された時も「うわ~、ともえちゃんがはじまる~」とかやってたってことですよね!?

来週もトシ(中身トッシー)がみられるから、まぁいっか。

>庵氏へ

  1. 2008/12/02(火) 02:40:32 |
  2. URL |
  3. きたや
  4. [ 編集 ]
あの時ねじ伏せたって・・・無理だったんだねやっぱ(泣)
アレに斬られたのか鴨っち・・・
「あり・・・がとう・・・じゃねえよオォォー!!うっそォォォ、土方君、キモオタアアア!?」∑(T□T;)
どうか気づかずに、成仏しててください伊東先生。
し、しまったああああ!今一瞬、トッシーコスの鴨っち想像しちゃったじゃないですか!

>親子銀魂氏へ

  1. 2008/12/02(火) 02:49:53 |
  2. URL |
  3. きたや
  4. [ 編集 ]
ちょっと今回時間足りなくて、色々とツッコミ不足な感想で申し訳ないッス。
でもいつも面白いって言ってくれるから暴走できます♪
今回はね、是非とも見ないとね、あのトッシーの無駄なかっこよさについては(笑)
面白かった~!
来週がホント楽しみですねい(^▽^)

>あおい氏へ

  1. 2008/12/02(火) 03:06:33 |
  2. URL |
  3. きたや
  4. [ 編集 ]
トッシー来ちゃいましたねィ!!
それも進化(悪化?)して・・・。
周りのキモオタ(←オイ)の中で、一人輝いてました(笑)
それにしてもプスプスプス、プスススって何なんでしょね、ほんとに(笑)
そりゃツッコミたくなりますわ!!

>FUJISHIRO氏へ

  1. 2008/12/02(火) 03:25:06 |
  2. URL |
  3. きたや
  4. [ 編集 ]
そう、外見が土方だから、あの格好でも見られるという事が、今回証明されました。
そして鬼の副長の才能が、無駄に使われてあんなことに(笑)
「ともえちゃーん」と同様、「お通ちゃーん」って言ってるってことでしょうか?!こわっ!
あ!そういえば・・・監禁の時って刀なかったですよね?(←そこはツッコんじゃいけません)
来週楽しみですね~。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。