その時々の趣味に走る落書きブログ(開始当時銀魂)。時々写真。

蒼天

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アニメ銀魂第145話「絆の色は十人十色」感想!

アニメ銀魂第145話「絆の色は十人十色」感想です。

4年目決定!よ、よかった・・・(∩´∀`)∩バンザ──イ!しかし迂回ルートって何?!

ネタバレ感想は続きにいきます。↓




  1. 銀魂アニメ感想
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4

映像は雪の降る万事屋外観より。
コタツに入った3人と一匹。

すぐくるよベンが・・・
ベンよりカールの方がいいネ。カッケーアル・・・

アレ?なんかコレ去年見たような・・・?
セリフも聞いたような・・・?
途中まで使いまわしの映像とセリフでした。

予算がないのに最近バトルばっかしで、予算がもたない・・・。
4年目になっても結局制作費お値段据え置き4対3の画面サイズで・・・

え?今4年目って言った?!

最終章は第3シーズンで、4月からは第4シーズンが始まるそうです・・・・。

詐欺・・・?いや・・・多分・・・実際悩んだんじゃないのかなあ?と勝手に想像してみる・・・。どうなんだろ?

水戸黄門・・・江戸を斬る・・・大岡越前・・・(笑)
ねーよ!水戸黄門みたいに第39部とかねーよ!

銀さん、そのDVDのジャケット・・・なんか間違ってます。
前回より更にあざとくなってます。つか・・・ねーよ!!
どこの土銀同人誌ィィィ(笑)

漫画原作にアニメが追いついた場合、取られる迂回ルートについて。各種パターンがあります。

何度も追いついては迂回・・・ブリーチとかそうですね?

漫画とアニメ全く違う方向に行ってしまって、合流することができなくなる・・・
しょうがないから初めから作り直す・・・・・
・・・・・!
4月から、鋼の錬金術師再アニメ化スタート!よろしくな!!(泣)

で銀魂はどうなる?

はい以上で4分迂回!

何ィィィ?実際どうなるんだよ銀さんんん!!??

さて本編。

管制室に急ぐ晴太と新八神楽。

百華たちと戦う神楽がカッケー!!!
原作にはない神楽のバトル。襖の向こうの敵に蹴りを食らわす神楽。すごい戦い方だな。
新八を足場に(笑)、上からの敵に対峙する神楽。
そして、一人倒せなかった敵に槍をくらわす新八というコンビネーション。
落ちてきた神楽の下敷きになる新八というコンビネーション(笑)。

そして、階段の上の管制室へと向かう3人・・・!

一方こちらは銀さん。

鳳仙への渾身の一撃。ふらつく鳳仙。
それをみてぞくぞくしたように笑う神威・・・!こ・・・こわっ!

鳳仙への息をもつかせぬ洞爺湖での連打・・・連打!
必死に洞爺湖を繰り出す銀さんのモノローグ・・・。
そして。

これで・・・しめーだアアアア!!

一直線に鳳仙を壁に叩きつける。

これで決まったかと思われた・・・が、鳳仙は洞爺湖を握り返し、反撃しようと手を伸ばす。

その頃の管制室では。
新八神楽が敵を防ぎ、晴太はパネルへと向かう。
なぜやり方がわかるのかって?
ソレは火事場のくそ力じゃアアアア!!(ツッコんじゃダメ)

必死に開閉の為のレバーを引っ張る晴太。その小さい身体で、重いレバーを。

母ちゃんと一緒に自分も戦うために。

そしてこちらは銀さん。

銀さん跳んだ!!
そして伸ばされた鳳仙の手に向かって、クナイを投げつける月詠たち。

これですべて終わったかに見えたが・・・・
煙の向こうにうごめく影。鳳仙!
逆にクナイを投げつけてき、月詠をかばった銀さんに・・・!

ギャー!!!
なにするんじゃー!!!(怒)

「銀時ィィィ!」(悲痛)

あ、私も呼びたいv・・・じゃねーよ!いてーよ!やめろよ!(泣)

鳳仙、ケンシロウ?(違)

クナイをはずして立ち上がる銀さん・・・。目が輝いてる銀さんです・・・うう。
ふらふらと、窓側に歩いていく。

俺にゃ
絶対に消えない火種(太陽)がついてんだ・・・


管制室で戦う神楽新八
そして・・・晴太。
晴太の後ろから・・・幻の・・・日輪・・・そして・・・月詠新八神楽お登勢たまキャサリン(笑)の手が伸び、レバーをともに引く・・・。晴太は一人じゃない・・・。
つか・・・キャサリーンン?!(爆)

俺ァ何度消されても何度でも燃え上がる。
お前なんぞに俺達の火は消せやしねえ。


銀さんの背後から差し込む光。それは次第に強くなり。

光を背に立つ銀さんがかっこいい!!!

常夜の国の天井が開き、日の光に溢れる世界。笑顔の新八神楽。呆けた様に光を見つめる月詠たち。
太陽の光を浴びた体が崩壊しはじめる鳳仙。

新八神楽晴太「いけエエエエ!銀さんん!!夜王の鎖を焼ききれエエエ!!!」

そうか3人が叫んでたんだっけ・・・読んでるときなんだか意識してなかったな・・・

彼らの思いを背に、鳳仙を日の光の下に弾き飛ばす銀さん・・・

眩しい光の下、身体がもう動かなくなった鳳仙の回想シーン。
幼い日輪との始めての出会い。
どんな目にあおうと、鳳仙に向かって、太陽を与えようとする日輪。
。・゚・(ノД`)・゚・。
つか鳳仙何歳?(言っちゃダメ)
神威が弟子だった頃って何歳?若かったよなあれ・・・でも、日輪幼い頃は今と変わらない・・・

ああ・・・整形したんですか。(違

しまった・・・シリアスな場面であった。
日輪かわいいな。

太陽に焦がれ、太陽を愛するゆえに爪を立てる。
不器用な生き方しかできぬ男鳳仙。
愛すれども、光は彼を破壊するしかない存在・・・光と夜王は溶け合うことはない・・・
そう思ってきた。だからこそ、愛しながらも憎むことしかできなかった・・・。

鳳仙は太陽に向かって手を伸ばす。体がだんだんと崩壊していく・・・その苦痛はどんなものなのか。

死への旅路は真の闇。そこを進むは夜王の最後か。

だが、その冷たい闇に射し込む暖かい光。

目を開けるとそこに日輪の顔があった・・・。
日輪の微笑み・・・
何よりも暖かい彼女の・・・彼が焦がれてきた強い瞳、そして笑顔・・・。

おじちゃんの上にもきっと・・・
きっと冷たくなったおじちゃんの心を暖めてくれる・・・


俯瞰。
日輪をそこに連れてきたらしい二人の女性がそばにいます。そうだよな・・・彼女歩けないはずだったもんな・・・。原作で読んだとき忘れてたわ。


次回「昼間に飲む酒は一味違う」

ついに次回は吉原編最終回。

お禿様が、出ます(オイイイイ!)
速水奨オオオオオオ!!

今回の作監佐々木さん。原画に乙幡さん佐藤陽子さんもいたっけな。

次回竹内作監。総作監の方でしめるんですな。


で、どんな迂回ルート?

↓押せエエエエ!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ


スポンサーサイト

<<お通ちゃん誕生日おめでとう!! | BLOG TOP | 万事屋 &第一回の投票まとめ>>

comment

No title

  1. 2009/02/20(金) 04:08:58 |
  2. URL |
  3. あおり
  4. [ 編集 ]
あわあわっ
もはや本編より迂回した4分の方が気になって気になってしかたないんですけどぉぉぉ
なに、土銀って!?
今から見に行ってきます!!!!!

え?

  1. 2009/02/20(金) 06:49:27 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
あれ、迂回ルートで始まる新シリーズのジャケットだよ。
もういっそのコト本編と合流する気ないから(殴
…ウソですよ、もちろん。フフフ…。

銀さん、この3年で溜めに溜めた目の輝きを昨日の放送で全て放出してた気がする。
カッコよ過ぎるよね、あれは…!
旦那の帰りが遅くてよかったv
もんどりうってたよ、画面の前で…(笑)

>あおりさんへ

  1. 2009/02/20(金) 14:54:47 |
  2. URL |
  3. きたや
  4. [ 編集 ]
見ましたか?土銀(笑)
もう最初の万事屋話がメインだった気がする今回の銀魂・・・。
4年目で頭がいっぱいです。
ああ、本編もかっこよかったので堪能してくださいね。いい話や。

>庵君へ

  1. 2009/02/20(金) 15:05:26 |
  2. URL |
  3. きたや
  4. [ 編集 ]
ああ!そうか!あれが迂回ルートの・・・!!

って違うわ!!ヤベーよ!放送できないだろーがアアア!!
いやしかしあれは・・・・スタッフも遊んでるよなあ・・・。

銀さんかっこよかった。目が煌きまくってた。
佐々木作監の銀さんなので期待してなかったが(オイ)、かっこよかった!!背後に光を背負って・・・反則である!アンタが光そのものだ!太陽だ!!
あっはっは!そんな庵さんの様子を背後から見て見たいわ(ストーカー?!)。いや、私も同じか・・・ハハ・・・。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。