その時々の趣味に走る落書きブログ(開始当時銀魂)。時々写真。

蒼天

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

地震

電気勿体無いですが、岩手以外の皆様へ。


岩手の状況です。


福島も大変なことになっていますね。
テレビのニュースを見ていると、絶望感ばかりが募ります・・・。
そんな福島から、Hさん、拍手コメントありがとうございます。
内陸盛岡よりも多分そちらの方が、被害が酷いと思います。
地震被害は、盛岡では見た目それほどないのですよ・・・。
Hさん、どうか気をつけて・・・。

盛岡は、地震被害は見た目たいしたことがありません。
ただ、高速道路が緊急車両に制限されていたり、生産力輸送力が低下している為に、物資は不足しているのは確か。
食品生活用品全て。スーパーに物が入ってこない。(まあ、当分あるもんで生きるけどなー私は)
国内の製油所がかなりダメージを受け、輸送も遅れているため、ガソリンは足りないようです。
私もここ数日ずっと歩いて移動しています。
信号が2日間動いてなかったのもありますが(今は動いてます)、勿体無いので。

盛岡の自宅は、現在ライフラインは復旧していますが、東北電力が計画停電を検討しているそうです。


津波被害を受けた沿岸部は、現在多くの地点で電気水道ガスなど止まっていると思われます。

携帯の電波も、岩手県内かなりの地点で圏外となってしまいます。
基地局がやられたり、電力がいってないせいではと。
そして、電波が良くても被災地なので、通話制限をしています。
つまり緊急用に枠をあけるために、一般回線を制限しているのだと思います。←たぶん。物を知らんので^^;

だから、岩手に外部から電話しても、通じないのは当たり前なのです。

それに電気が通じていないと、固定電話も電気を使っているところが多いし、
また、携帯電話の充電もできないために、電波が良くても電源が切れていたりして、連絡はできません。

どうかその部分もご理解下さい。

今日朝やっと一関も電力復旧し、従姉妹と連絡取れました。
携帯はずっと圏外になっていたといいます。
盛岡より県南のほうが揺れが大きく被害が酷かった模様。

内陸と沿岸を結ぶ道路は、主要道の損壊もあり、緊急車両優先となっております。
ガソリンの不足もあり、個人で沿岸部に入るのは、非常に困難な状況です。

両親がたったいま、電話をくれました。
峠を越えて遠野まで出てきて、そこで電話を借りたそうです。
すぐ切れましたが、安否確認だけはできました。

私はまだマシな状態なのだと思います。
釜石の詳細や沿岸の友人の安否は分からず、これからどうなるかは分かりませんが。


自分は、テレビは地元情報があまり得られないので、たまにしか見ていません。
地元IBCラジオでは、常時、個人から得られる情報を基にして、安否情報を流しています。
釜石の情報はほとんどラジオ頼みです。
テレビはまるで他人事のようで・・・。

個人の方で、どうにか被災地に入った方が、親族の安否確認とともに、その避難所の生存者名簿などを持ってきてくれ、それをラジオで読み上げています。
それらの生存者名簿を、IBCさんのサイトで随時作成中とのことです。
 
岩手沿岸在住の個人に連絡が取れないとき、サイトも参考にされるのが良いかもしれません。
(ただ混雑すると困りますけど・・・切実に身内を探している人が多いので)
ただし、正確とは限りません。個人の持ち寄る情報なので、ご了承いただきたい。

岩手はまだ寒く、電気も燃料もない被災地は非常に寒いそうです。
水食料生活物資が圧倒的に不足していますが、それを輸送する手段が少ない。
郵便や荷物を受け付けて運ぶ業者もやられている。道路の制限。
被災地があまりにも広く、対応しきれないのが現状。
非常に心配です。でも、こちらも動けない悔しさ。

今はひたすら、正しい情報を待つのみ。
そして自分ができることをするのみ。
落ち着いて体力の温存をしよう。

先は長い。


岩手以外から、岩手の情報はあまり分からないと思います。
安否確認できなくて不安でしょう。

現在、一生懸命ライフライン復旧に業者が手をつくしています。
救援のためにたくさんの方々が沿岸部に入っています。
昨日自衛隊習志野の車を見ました。千葉からありがとうございます。


どうか皆さん、被災地の方と連絡が取れないとしても、諦めないで。焦らないで。
変な情報に惑わされないで。
きっと無事だと信じて。そして、できることを考えて。


読みにくい記事でごめんなさい。


節電の為、当分更新はしないと思いますが、ご心配なされませぬよう。
命を救うのが一番大切です。


コメントをくれた皆さん、読んでくれた方々、ありがとうございます!!
スポンサーサイト
  1. 雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:1

<<誤解があってはいけないので | BLOG TOP | 無事です。>>

comment

  1. 2011/03/14(月) 17:49:14 |
  2. URL |
  3. 親子銀魂
  4. [ 編集 ]
無事で良かった。
庵さん経由でユウマムさんから携帯にメール頂きました。

本当に良かった。

私に出来る事何てないけど、一日も早い復旧を祈ってます。

宅配などは九州からだと茨城までしか送れないとの事。
輸送手段が少しでも通じたら、必要な物を送りたいです。

宮城の親戚は高台に住んでた人は安否確認が取れたけど、それ意外は・・・

九州でも色々な所で、物資の準備など声かけがあってるけど、必要な人達に届ける手立てがない事が問題になってます。

寒さも厳しい中、体に気をつけてください。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。