その時々の趣味に走る落書きブログ(開始当時銀魂)。時々写真。

蒼天

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

誤解があってはいけないので

110317iwate1.jpg
110317iwate2c.jpg

誤解があってはいけないと思うので書きます。

岩手は四国ほどの大きさがあります。
盛岡は、本当に、それほどの被害はないのです。
電気もガスも水道もあります。

岩手はかつて、陸の孤島と呼ばれ、「日本のチベット」と呼ばれていた時もあります。

明治の津波の時、そのなかでも沿岸は完全に孤立し、海からの救援を待つ形になったと思われます。

盛岡は本当に申し訳ないほどに、通常に生きていられる。

ガソリンはないけど。
家はあるし、あたたかい。

岩手と言うだけで、全てがあれほどの被害を受けたわけではありません。
そして、沿岸部でも、全てに波が来たわけではない。

釜石の一部では昨夜電気が復旧したらしい。
少しずつ、少しずつ。復旧は進んでいます。
そこにきてこの寒さはきついですが・・・・。

広大な北上山地に阻まれ、山の向こうに行けないのが歯がゆい。

現地には、ガソリンが、食事を作ったり暖を取るための燃料がない。
なんていう寒さだろう。
せっかく助かっても、寒さにやられる人たちが心配。
家があっても、物資がなくて大変な思いをしている人たちも心配。

こんなことに電気使ってごめんなさい。

えらそうなこと言ってごめんなさい。

焦る気持ちを抑えつつ、仕事に行きます。
金がないので、作りに行きます(笑)。

家族の無事どうにか確認。
ギリギリ偶然で助かったものもいます。
残ったもんは強く生きてます!
こっちはこっちで心配かけないように、生き抜こう。

スポンサーサイト
  1. 雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

<<釜石 | BLOG TOP | 地震>>

comment

今頃になったが…

  1. 2011/03/22(火) 19:13:58 |
  2. URL |
  3. コガラシ
  4. [ 編集 ]
親切な記事ありがとう。

 お互いバンガロ~ 休み休みネ。

>コガラシさんへ

  1. 2011/03/31(木) 00:56:44 |
  2. URL |
  3. きたや
  4. [ 編集 ]
んだ。
頑張り過ぎないようにな~

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


<<釜石  | BLOG TOP |  地震>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。