その時々の趣味に走る落書きブログ(開始当時銀魂)。時々写真。

蒼天

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

生きていく

津波関係はあっちのブログに書こうかと思います。
(あっち→「どごだりかごだりなんだりかんだり」)
(だがあっちは親に見られるので、どうだろう!?)

でも今一番の関心ごとなんで、どうなるか分かりませんが。



気ままに漂流するきたやなんで。(いつもじゃん)




釜石情報を調べていると、下手すると知り合いやら・・・いるので危険で・・・す・・・から・・・
(アホサイトやってるのバレル・・・)



あ、そうそう。

あの復興の狼煙キャンペーンに関係する方のブログ。

toraのブログ

(キャンペーンですが、現在スポンサー募集中らしいです。今、ポスターは自力で印刷しているそうです。)

toraさんは、避難所の責任者をされている方です。

某氏からもきいてましたが、R避難所の食事は美味しそうですね。(え、そこ?!)

ここのR避難所では、子供の頃ともだちと卓球したりしてました。懐かしいです。(いや避難してたんじゃないよ。公民館的に利用できる施設なんでね)

私の実家のある地域は津波被害はなく、ライフライン復旧が早かったので、避難所がたくさんあります。
(誤解されている方々が多いようですが、釜石は広いのです。市内でも温度差があります。)

少しでもぬくもりのある環境で過ごしていて欲しいです。

うちの地域はねえ、ホントに同じ市内なのかと拍子抜けするくらいに、のんびりした所なんですよね。

駅からあっちはね、別世界だったから・・・。

toraさんのブログは、読むと元気になりますよ!!
私たちは知らなければと思います。

何もしてないのが本当に申し訳なくてしかたないですが、
私も生きなくてはいけない。
どうすればいいのか自問自答して答えが出ない、その繰り返しの毎日。

今色々調べまして、某氏が当初やたら疲れた様子だったのがなぜか分かりました。
避難所のあるところの町内会がかなりバックアップを行なっているからだ。
その後、ここの避難所は、避難されている方が自分たちでも動こう!ということになって、
3月末に会った時に某氏は「避難所の人(避難されている方々)に、施設の色々使い方とかを教えている」と言っていました。

最近は、やたら美味しそうな食べ物の話ばかりききます。どういうことだwww
あとで、海苔の佃煮の作り方をきいとこう(まて)。


そして、釜石のDさんによる歌。

「命の花」
釜石の映像とともに、みんな見て聴いて下さい。




世間が狭すぎるッのでコメントはこれ以上しませんwww
紹介もコソっと内緒ですごめんなさい。
というか、ええ、お二方とも多分面識はないですが?、周囲の人を確実に知っているもの^^;;;;
熱い思いで紹介したはいいが(笑)、これはばれたら恥かしいぞ。


直接的被害を受けなかった自分ですら、泣きたくなる現実に、途方にくれてるけど。



とにかく、みんな一生懸命生きているんです。
生きているんです。
今を。


前を向いて生きていこうとしているんです。


そのことを伝えることだけでも、させてください。すみません。


平常運転てなかなか難しいね^^;

スポンサーサイト
  1. 雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4

<<鴎のた~ま~ご~♪ | BLOG TOP | 前へ>>

comment

マイペースがいいですよ^^

  1. 2011/04/22(金) 02:20:27 |
  2. URL |
  3. マム
  4. [ 編集 ]
状況が把握できる(出来てしまう?)地域だと身近な問題だし、知らないフリもできないから確かに平常運転にしようと思っても難しいですよね。
でも自分ペースが1番なのでいいじゃぁありませんか^^

被害がないと言ってもこちらでも(当たり前だけど)まだまだ復興に向けての取り組みや支援などで(思考として)身近な問題です。
同じ日本国民だから、最後の最後まで共に頑張りぬく事が大切だと思います!!!

離れているけど、共に頑張りましょうね!!

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/04/22(金) 17:51:26 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/04/24(日) 13:14:50 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>マムさんへ

  1. 2011/05/02(月) 03:50:40 |
  2. URL |
  3. きたや
  4. [ 編集 ]
今頃お返事ごめんなさいです。

正直な所、これほど知り合いがまとめて亡くなったり安否不明、或いは家屋破壊財産流失、
そんな状況の中、
どうしていいのか分からない状態でした。
相対的に自分に被害はなかったとしても、
釜石の人は心理的に皆被災者だと思うのです。
この喪失感は説明できません。
この時点で私は明らかに無理をしてましたね。
日を重ねるごとに、釜石に行くたびに、亡くなっている人行方不明の人の名を知る日々でした。
絶望と希望の間を何度も行き来して途方にくれていました。

おとといやっと腹から笑えました。
もう無理はせん。わが道を行きます←オイ。
ありがとうございます。みんなで助け合って共に進んで行きましょう。
うーんと、・・・アホの方向へ←待てやオイイイイ

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。