その時々の趣味に走る落書きブログ(開始当時銀魂)。時々写真。

蒼天

  • 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

うろ覚え杉の魔法

結構前ですが、ダイアナ・ウィン・ジョーンズという作家さんが好きな時期があり、図書館で集中的に借りて読みました。・・・だいたい児童書のコーナーにあったので、児童室に入り浸ったもんです。
というかあの頃は、ロードオブザリングやら、ツバメ号やら、英国小説にはまりまくった時期です。
英国小説は面白いです。
20121126kyuunenmeno.png
「九年目の魔法」(うろ覚え・・・わからん髪の色とか)
DWJのお話では、だいたい女の子が勇敢でかっこよい気がします。
リンさんは美形設定なはずなのですが、読んでるとそんな気がしなかったのはなぜだったんだろう。

なぜ今頃この話を思い出したかというと、言わずもがな、
年の差コンビ、
蒼紫様と操ちゃんに共通するものが(笑)(オーイ・・・)
女の子が彼の”呪縛”を解いて未来を切り開くのですよね。(←強引だなオイ)
 
九年目のラストの展開にはかなり当時驚いたのですが(笑)、私の中ではDWJの作品では一番印象の強い作品で、一番好きですね。
スポンサーサイト
  1. 色んな落書き
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<どこへ向かって走ろうか | BLOG TOP | たまにはこっちの「しんせんぐみ」も描いたらどうでィ?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。