その時々の趣味に走る落書きブログ(開始当時銀魂)。時々写真。

蒼天

  • 03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ティムシエル、まっちー!

1419967448893493.png
似てないがまっちー。

どうかその未来に幸多からんことを!
努力が報われるように。

記憶に残る選手、演技でした。これほどはまったスケート選手はいませんでした。
2014世界選手権のエデンは最高だった。全日本のラベンダーは泣けました。
(そのあとたまたまみた、にゃんこ先生占いの今日の花がラベンダーだったのにはうけた。花言葉は健康・・・だそうだ。)
心が伝わってくる、そんな演技をする人だと思う。
全日本ショートは、伝説に残っていい演技だった。大事に思いを込めて滑ってるのが分かった。
演技中ずっと涙をこらえてました、見えなくなるからね。
今季引退というのはうっすら覚悟はしていたが、まさか全日本だとはね。シーズン終了後かと思ってたので、不意打ちでした。
第九もっと見たかったなあ。転んだけれど、大事に滑ってましたね。丹精込めて作ったプロだったもんね。完成したものを見たかった。
でも考えると、このプロは競技向けじゃないのじゃないかと思ってた。後半にジャンプ持って来れば点数が高いとか、そういう機械的な競技の点数のつけ方に対する挑戦じゃないかと。
そういう意味で、全日本が最後のお披露目になるだろうという予感は少なからずあった。



実は一番好きなプロは、エキシビジョンだけど、ロシュホールの恋人です。惚れますね。あれは。
町田さんのDVD出ないかな。本もついに出るんじゃないですかね。とかって。

哲学の方行くのかと思ったら(イメージ)、スポーツ科学ということで、何か思うことがありそうだな。
自分が苦労してきたことをどうにかしたいと思ってるのかもしれないなと思った。
苦難の道かもしれないけれど、運命は自らの手で切り開いていくのでしょう。これからも応援し続けたい。

ところで引退宣言があってから、あわてて雑誌買いに行ったんですが、(1冊だけ、表紙がまっちーなのはすでに買ってましたけど)インタビューとか見ると、そこはかとなく予感めいたものを感じますな。いつ辞めるかはわからないとか言ってるんですけど。
というわけでDVD出してください~。

考えたら、私も何回も第九歌ってますが、完成した第九なんて一度もないな…とふと思った。
永遠に追い求めるものなのかもしれない。何回やっても、完璧なんてないな。
まっちーが第九のあの部分(最初と最後)を切り取ったことに、意味はあるのだろうか?歌詞の意味には?
スポンサーサイト
  1. 雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<町田ロスって(汗) | BLOG TOP | 町田選手の今シーズンのフリー>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。