その時々の趣味に走る落書きブログ(開始当時銀魂)。時々写真。

蒼天

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

銀魂第225訓感想

ジャンプ39号掲載、銀魂第二百二十五訓「天然パーマは燃えても変わらない」感想っす。

また、なんてタイトルですか。
でもなぜだか、かっこいい気がする。読み終わってから見るととてもかっこいい気がする。

感想は続きな!あ、あらすじは、書かないからねっ!
  1. 雑記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

25巻の表紙のアイツって誰でありんす?!
いきなり月詠ってことはないか?兄貴は絶対無いよな・・・。
ないよな・・・・。で、どうなの?


日輪と晴太たちは脱出を急ぐが、そうスムーズに逃れられるはずもなく、次々に追手が。

日輪は、その場に留まって自分が敵をひきつけている間に、晴太に管制室に急いでほしいという。
晴太だけ逃げろとはもう言わない。
ともに戦い、鳳仙を倒して本物の自由を手にしよう、と。

もしこのまま逃げ切ったとしても、鳳仙がいる限りは自由はありえないのだから。

鳳仙を滅ぼす方法---それは太陽の光。


なるほどそうきたか!

悲壮な覚悟で母のもとを離れる晴太の前に立ちはだかったのは・・・?

神楽と新八!

待ってました!!
神楽ちゃん右手を布で吊ってるけど、新八ともども元気そうでなによりだ!
かわいいな、二人の表情。
晴太もうれしそう。

さあ一方の銀時と鳳仙。

銀時の洞爺湖攻撃連打。
これが最後のチャンスだと。

壁際の鳳仙反撃?

ぶるおおおおおおお!←若本さんか?!(オイ)

銀さん跳んだ?!なんて身軽なんだ!
白夜叉の戦い方か。

鳳仙クナイを飛ばした!月詠をかばった銀さんに当たったっ!(なんてことすんだ鳳仙!!)
だだだだいじょうぶ!当たっても無かったことに出来る男だからね、坂田さんはっ!(ってそれは吉原編の最初の方のネタだろ)

も、こっからのやりとり、かっこいい、感想かけません。

だってかっこいいだろ、ここの銀さん。

だがしかし、
信頼なのか、テレパシーなのか、なぜ分かったんだ銀さん?
とツッコミいれるのも憚られるくらい、かっこいいだろここ。

光の似合う男。光そのものだ・・・。


万事屋の連中は元気だねエ。

続く。

ところで、傍観者だった神威は、どうしますかね?

感想手抜きでスンマッセン。
いやかっこいいだろ銀さん!かっこいいんだってば!それしか言えないんだってばよ。
紅桜編でも、光の例えが出ましたが、銀さんは光だな。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

<<不具合か | BLOG TOP | 鬼太郎にマダオが>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。